こんにちは、西森です。

11年前サラリーマンを辞めてゼロからのスタートとなった私は

地面に這いつくばり、自分の力で這い上がってやるという気持ちから

路上靴磨きをスタートしました。

最初は、家族、友人、他人の目などすごく気になり

なんども悩みましたが、前に進むしかない、この一歩が人生を変えると思い

中目黒の駅前でスタート、ほか色んなところで路上靴磨きを行いました。

痩せてますねーー

昼間だけでは、稼げないので、持ち前の営業力で(飛び込み営業)

夜に出来るところ。。。。女性を接客するホストクラブはどうかな??と考え

歌舞伎町のホストクラブを一軒一軒営業に行きました。

あたりは悪く、、、どこもまともに聞いてくれませんでした。

最後に老舗のクラブ愛本店に行って、ここがダメだったら諦めようと思い階段を降りて

ドキドキしながら内勤の方に大汗かきながらプレゼン

そこで当時の部長さんから

思いもよらない質問が「当店でスタッフが靴磨きをすることでどんなメリットがあるの」と。。。

そこでまたまた大汗をかきながら「お洒落は足元からと言いまして、お客様をおもてなしする上で、足元が汚れていると、髪型が綺麗にセットされていても、素敵な香水をされていても台無しになります。また足元が綺麗になれば、接客するスタッフの方も凛として素敵な接客が出来、それによって売り上げは必ず伸びると思います」必死のプレゼンでした。

その時、たまたま今日専務が来ているから専務の靴を磨いてみろと言われ

また汗だくになり必死に磨く

そこで合格をいただき今日から専属の靴磨きで契約すると言われ

丸3年やらせていただきました。

その頃は、靴作りの修行もしていたので、

ホストの方が「私がNO.1になったら靴をオーダーしますね」と5人くらいオーダー靴を制作させていただきました。

靴作りの修行時代

クラブ愛本店で靴磨きをしていた時

 

そして必ず、ここ歌舞伎町に恩返しをしたい

また、ブルーオーシャンの地ではないかと考え2017年8月にお店を出しました。

なかなか、メイン通りにはテナント料も高く出せなかったですが

繁華街から2−3分の場所で現在もクラブ愛本店様とは定期契約させていただております。

1年経ってみて、分かりづらい場所でかなり苦戦していますが、

少しでもたくさんのお客様に喜んでいただけるサービスが出来るよう続けて行こうと考えております。

場所

なんとなくどうして歌舞伎町に修理屋さんを出したのがお分かりになられたでしょうか?

 

何が正解かわからない世の中

常に攻めの姿勢でこれからも

突き進んで行きます!!

天草製作所

歌舞伎町靴鞄修理店

代表 西森真二