dansko(ダンスコ)修理

dansko(ダンスコ)は修理が出来ないと思われていますが、靴前底・カカトが磨り減った、
甲・履き口パイピングが破れた場合、修理することが出来ます。
ソールが磨り減ったまま履き続けると靴に痛めてたり、滑りやすくなりやすくなります。
甲・履き口は、合皮が使用されている為、劣化して破れてしまいますが、本革の豚革に交換することで長く履くことが出来ますので、
修理することをオススメします。

全て左右修理の金額、消費税別。

甲のパイピング修理 5,000円
(履き口のスポンジ交換 1,000円)

カウンター芯の修理 6,000円

履き口のパイピング修理 5,000円

前面ソール修理 3,200円

甲部分のパイピング修理+履き口のパイピング修理 8,000円

カカト修理(スポンジリフト) 3,000円