ハーフソール修理

擦り減って滑りやすい靴底の前面に、ラバーやレザーのハーフソールを貼ることにより、底の保護、補強、クッションになり歩きやすくなります。前面が擦り減ってしますとクッション性が失われ歩きづらくなり、滑りやすくなりますので、早めに補強することで、靴底の保護や滑り止めにもなります。レザーソールで靴底に穴が空いてしまった場合、穴を革で補強し、ハーフソールを取り付けることが出来ます。

メンズ靴

※全て左右修理の金額、消費税別。

ハーフソール ラバー 2,500円〜

レディース靴

※全て左右修理の金額、消費税別。

ハーフソール ラバー 2,000円〜