こんにちは。本日はダンスコの履き口のパイピング修理をご紹介致します。

 

 

 

 

 

 

ダンスコ修理のご依頼で一番多いのは、履き口パイピング部分の合皮劣化です。

交換修理に際しては、本革、豚革を使用させていただいておりますので、

修理後も経年劣化を気にすることなく、安心して履いていただけると思います。

 

どうもありがとうございました。

 

 

修理内容のご相談、納期等、下記までお気軽にお問い合わせください。

歌舞伎町靴鞄修理店 Tel:03-5291-5755

 

また、修理依頼のご配送ともにお待ち申し上げております。

*配送修理の詳細はこちらから