こんにちは!

本日はDior(ディオール)のエナメルパンプスの修理のご紹介を致します。

レディースのヒールは細く、排水溝などの溝にハマってひっかけてしまったりと、痛めてしまいがちです。

そのような時は、全て新しい革で巻き直すことが出来ます!

もしくはご予算やお時間などのご希望によっては部分的な補修を承ることもございます!

エナメルの部分的な補修を行なっている修理屋さんは多くないかと思いますので、今回はそちらをご紹介させていただきます。

 

<Before>

ヒールの地面に近い部分が傷んでしまっていました。

<作業過程>

 

傷んでしまったところをスパッと切り落とします。
プラスチックの凹凸を補修し、近い色味のエナメル革を巻きつけます。 まだこのままですと、つなぎ目の段差が出てしまい、色味も異なりますので次の行程で綺麗にします。

 

<After>

エナメル塗装

つなぎ目の段差を埋めて革の色味やエナメルの艶感をあわせ塗装を施しました。

 

どうしても多少は修理した感じは出てしまいますが、このように目立たなくすることはできます!

お困りのお靴やお鞄がございましたらぜひ一度ご相談くださいませ。

 

難しそうな状態でも何か良い方法を考えご提案させていただきます!

お問合せはこちらよりお気軽にご相談くださいませ!

アマクサファクトリー合同会社

歌舞伎町靴鞄修理店

staff N.H