こんにちは。

PRADAバックのパイピング修理のご紹介いたします。

長年の使用で表側のパイピング部分が劣化しており、特に擦れやすい角や屈折部分が劣化していました。
部分的な交換もしておりますが、今回は表側を似たような革で全体交換となりました。
ご依頼ありがとうございました。

< Before >

< After >